Read Article

石川恋の経歴は?真面目な性格で意識高い!ブレイクした2つのきっかけ【なぜ】

石川恋の経歴は?真面目な性格で意識高い!ブレイクした2つのきっかけ【なぜ】

最近ドラマ出演が多くなってきた石川恋さん

石川恋さんといえば「ビリギャル」
累計発行部数が100万部を突破した表紙モデルとして有名です。
石川さんが本人だと思っていた方も多いのではないでしょうか。

石川さんはどんな経歴の持ち主なんでしょう。

今でこそ連ドラに出演するまで知名度を上げましたが、デビュー当時は鳴かず飛ばずだったそうです。

金髪がトレードマークだった彼女は「有吉反省会」で実は真面目な性格だと告白しています。
ただの真面目じゃなくて、本当に意識が高い性格なんです。

石川さんがブレイクしたきっかけは、
「ビリギャル」「有吉反省会」の2つだと本人も認めています。

しかしきっかけはきっかけに過ぎず、彼女はブレイクするために「大泣きするほどの目に遭いながら」自分の夢に向かって突き進みました。

石川恋さんの現在があるのもうなずけると思います。


sponsored link


「ビリギャル」以前は?石川恋の経歴!

出典:http://jo-ho.biz/wp-content/uploads/2017/01/o0480048113323543998-300×300.jpg

石川恋さんは1993年7月18日生まれ。栃木県栃木市出身。

モデル、グラビアのほか女優としても活動中です。

芸能界デビューのきっかけ

元々モデルに憧れていた石川恋さん。

芸能界デビューのきっかけはスカウト。大学在学中の19歳の時、渋谷で元事務所に声をかけられました。

「ビリギャル」のカバーモデルに

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/6/c/6c2f81f2.jpg

デビューして1年経ってもほとんど仕事がない状態。

芸能界に向いていないのか・・と思った矢先に受かったのが「ビリギャル」(「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」)のカバーモデルでした。

「ビリギャル」は累計発行部数100万本以上超えるベストセラーになり、カバーモデルをつとめた石川さんにも注目が集まるようになりました。

「ビリギャル」の人から石川恋に

「ビリギャル」のカバーモデルをつとめた翌年21歳になっても、ビリギャル関連の仕事が石川さんにも舞い込みます。

「ビリギャル」作中の人物は小林さやかさんといいますが、表紙モデルの石川さんのイメージが強すぎて本人だと勘違いされることが続出。

そして22歳の時に「有吉反省会」に出演。ホントはギャルじゃなかったということを告白して、金髪から黒髪にしています。

グラビア撮影、DVD発売を経て女優業にも

石川さんが黒髪姿になってから2ヶ月後。

DVD「初恋」を発売しましたが、予約段階でAmazonで1位になりグラビアモデルとして注目を集めます。

モデル、グラビアのほかに演技にも力を入れ始めて、映画や舞台、ドラマにも出演する機会が増えてきました。

バラエティに出演しても話し上手。現在注目されているタレントです。

 

石川恋は真面目な性格で意識が高い!

出典:http://mama-informationa.up.n.seesaa.net/mama-informationa/image/ishikawa-thumbnail2.jpg

石川恋さんが22歳の時に出演した「有吉反省会」で、”本当はギャルではなく真面目な大学生”と告白。

しかし真面目なだけでなく、意識がものすごく高くて欲望に忠実な性格だとわかりました。

石川恋が通った高校と大学はどこ?

真面目な大学生と告白した石川恋さん。

高校や大学はどこへ通っていたのでしょうか。

高校時代

石川さんは中高一貫校の國學院大學栃木高校に通っていました。

彼女の学生時代はどんな感じだったのか。

「有吉反省会」で高校3年生の実力テストの結果を明かしています。

科目 得点 順位 偏差値
国語 69点 1/164 75.7
英語 79点 4/194 72.4
世界史B 44点 6/33 59.7

2教科国英で「学年2位」「偏差値77.2」という優秀な成績。

テストでは必ず3番以内に入っていた石川さん。

高校時代はチアリーディング部に没頭して、少し短めの黒髪姿だった石川さん。学校は厳しめ。ギャルに憧れていたので、卒業後すぐに金髪にしたそうです。

大学時代

石川さんは指定校推薦で武蔵野大学へ進学しています。

グローバル・コミュニケーション学部で学び、日米の少子高齢化問題を研究して徹夜することもありました。

彼女は大学1年の時にモデルとしてスカウトされて、芸能活動を始めています。

しかし「せっかく大学まで進学させてくれから」と一生懸命はげむところからも、彼女の真面目さがうかがえます。

石川恋は目標に突き進む意識高い性格

石川さんは真面目な性格だけでなく意識が高いんです。

高校時代からモデルへの憧れがあった石川さんはイベントのたびに栃木から上京していました。

出典:http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2014/10/20141022_anna_09.jpg

特に東京ガールズコレクション(TGC)に歩く土屋アンナさんに憧れていたそうです。

「夢はTGC」

雑誌の専属モデルになってTGCに立つのが夢。その夢に向かって石川さんは突き進んできました。

グラビアやDVDの水着撮影も自分の夢に近づくためにやってみたのでしょう。

 

私は〇〇なので〇〇はやりません。

とこだわりを持って仕事するのもいいですが、石川さんのようにがむしゃらに突き進むのもスゴいことだと思います。

 

まっすぐな性格の前に石川さんは基本的にポジティブ。

とりあえず結果を出したい。1番になりたいと挑戦したグラビアでは見事に結果を出せました。

石川さんの向上心は彼女のウリの一つだと思います。

 



sponsored link




石川恋がブレイクしたきっかけは「ビリギャル」と「有吉反省会」!紙一重のブレイクだった

出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20160611/18/anna6969/9b/fb/j/o0480036113670077991.jpg

石川さんがブレイクしたきっかけは2つ。

  • 「ビリギャル」のカバーモデル
  • 「有吉反省会」への出演

今でこそメディアを賑わせている彼女ですが、そのまま芸能界から去ってしまった可能性も大いにあったとも。

ブレイクのきっかけとなった「ビリギャル」と「有吉反省会」の裏エピソードをまとめました。

「ビリギャル」は開き直りの産物だった

事務所にスカウトされて1年が経っても、オーディションに落ちまくる日々。

「これが最後のチャンス」

事務所のマネージャーから言われた雑誌の顔合わせが「ビリギャル」の前にありました。

最後のチャンスにかけて、死ぬ気でダイエットして2ヶ月で5キロ落とした石川さん。

TGCに絶対出るんだ。絶対専属モデルになる!

心身共にボロボロになりながら挑んだオーディションですが落選してしまいます。

 

そんな時にやってきた「ビリギャル」の仕事。

オーディションに落ちまくった。ダイエットも意味なかった。体調も最悪・・

そんな自分の素直な感情が表に出たのが、あの「ビリギャル」表紙の姿だったそうです。

全く意味がなかったと思われたスカウト後の1年間が「ビリギャル」表紙に繋がりました。

「ビリギャル」のオーディションに受かった後も留学準備をしていた

石川さんは最後だと思って挑んだ雑誌オーディションに落ちて、実は語学留学をしようと決めていました。

オーディションに落ちまくる日々。1年間本気で挑んでみたけど歯が立たなかった。

「自分に向いていないんだ」

彼女は最後のオーディション落選でそうケリをつけたそうです。

「ビリギャル」の仕事が決まっても留学準備は続けていました。

石川さんはオーディションに落ちまくりながらも、アパレル業者向けのカタログ撮影などの仕事をおこなっています。

「ビリギャル」のカバーモデルもそれらと同じ、”大きな仕事だと全く思っていなかった”と明かしていました。

 

「有吉反省会」出演で事務所サイトのサーバーがダウン

出典:http://www.ntv.co.jp/hanseikai/

「有吉反省会」に出演は石川恋さんにとって2度目のブレイクしたきっかけになりました。

番組に出演したことと番組内容を大手ネットメディアが取り上げたことで彼女に注目が集まりました。事務所サイトのサーバーがダウンするほどアクセスが集中したそうです。

そんな状況の時、石川さんは居酒屋でバイト中でした。

事務所マネージャーから興奮した報告を受けた彼女は慌ててトイレでチェック。Twitterなどでその影響を実感した彼女は感動して大泣きしたといいます。

「有吉反省会」で黒髪に戻すのが泣くほど嫌だった

「ビリギャル」でブレイク後、ビリギャル関連の仕事が増えました。

もちろん金髪・ギャル姿。そんな事が2年も続き、本人も「金髪姿=石川恋」とイメージが定着して時に出演した「有吉反省会」。

実は真面目な大学生だったいう懺悔に対してのみそぎは「黒髪に戻すこと」

石川さんはこの時”絶望感に満ちた..”といいます。

「ビリギャル」のカバーモデルとしてブレイクしたおかげで、金髪姿が石川恋そのものになっていました。

黒髪に戻すということは、オーディション落選しまくったあの時に戻ること。”芸能界から消えてしまうんじゃないか…”と考えたそうです。

金髪姿の私だから応援してくれている。

そう考えていた石川さんは”泣いて頼むほど黒髪に戻すのが嫌だった”と明かしています。

 

石川恋、黒髪にしたことで仕事が舞い込んできた現在。大泣きした大きな決断

出典:https://prtimes.jp/i/5429/199/resize/d5429-199-271489-1.jpg

「有吉反省会」で金髪から黒髪にした石川恋さん。

黒髪にしたことで清楚なイメージがついたからか、仕事が次々と舞い込んできました。

1stDVD「初恋」は大成功。舞台、映画、ドラマと活躍の場を広げています。

黒髪姿の石川恋は以前から評価されていた?

実は「ビリギャル」のオーディションは黒髪でのぞんだそうです。

ギャル系雑誌のオーディションをずっと受けていたので、その間金髪でした。しかしことごとく落ちたので黒髪にしてみたら受かったとか。

「ビリギャル」後再び金髪に戻したという過去があったんです。元々黒髪の方がいいという下地があったのかもしれませんね。

石川恋、決意のグラビア撮影。家に帰って大泣き

「有吉反省会」に出演したちょうど2ヶ月後に1stDVD「初恋」に発売して成功しました。

しかしこれは黒髪に戻す以前、一大決心してのぞんだグラビア撮影があったからこそだといいます。

 

黒髪にする前、「ビリギャル」関連の仕事をしていた時。

「せっかく「ビリギャル」でブレイクしたんだから、これで何かしないと終わるぞ」

事務所からそういわれて、決意したグラビア撮影。水着にもなったことないし、良いイメージがなかったので最初断ろうと思ったそうです。

しかしこのままずるずる行っても夢のTGCには出られない・・

ヘタしたらフリーターになってしまう・・

それはさすがに嫌すぎる!

覚悟してのぞんだ撮影でした。

撮影中は決めたことなので頑張れたが、家に帰って一人になった時に大泣きしたそうです。

 

石川さんはただブレイクしたから今があるわけじゃありません。

事務所のすすめとはいえ、なりふり構わず自分の夢に向かって突き進んだからこそ今があるんでしょう。

グラビア、女優と活躍の場を広げながら24歳の時、ついに「CanCam」の専属モデルに抜擢されました。

自分の夢に頑張るのは当たり前かもしれませんが、歯を食いしばって這い上がってきた、そんな印象を持ちました。

 

出典:http://no-dorama-no-life.info/wp-content/uploads/2017/02/c011b16f380f08b9f1ed091750a904a0.jpg

女優としての仕事が増えてきた石川恋さん

「ビリギャル」映画化の時は”演技の勉強したことないから”と特に不満がなかったようですが、今なら自分が演じてみたいという欲求があるかもしれません。

大手事務所「テンカラット」に移籍して、モデル以外にも活躍の場を広げている現在。

夢に向かって突き進む石川恋さんを応援したいと思います!

(トップ画像出典:http://2015ojisan.up.n.seesaa.net/2015ojisan/image/EFBC88EFBCA3EFBC89E38386E383B3E382ABE383A9E38383E38388E38080E79FB3E5B79D-E6818B.jpg)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.